代謝システム研究チーム

研究室一覧へ

Last Update: Jun. 11, 2024

研究概要

チームリーダーの平井は、シロイヌナズナ(Arabidopsis thaliana)のゲノムが植物で初めて解読された2000年頃から、世界に先駆けてトランスクリプトミクスとメタボロミクスの統合オミクス解析を行ってきました。代謝システム研究チームは2005年の発足以来、質量分析による最先端のメタボローム解析技術を駆使して、植物の代謝の仕組みと役割を解明することを目指した研究を進めています。

研究内容

  1. テーマ1 : 植物特化代謝産物の生合成と分解に関わる遺伝子同定
  2. テーマ2 : アミノ酸生合成制御機構の解明
  3. テーマ3 : 植物の発生を制御する代謝経路の同定
  4. テーマ4 : 機械学習や数理モデリングによるメタボロームのデータマイニング

ニュースリリース

一覧を見る